INFORMATION


Instr


"When the student is ready…
the teacher appears"


CALL US
808-375-9379


 


 

BillyV

ずっと長い間、スティールギターを弾けるようになりたいと思っていたら、去年のクリスマスに妻がスティールギターをプレゼントしてくれたんだ。

それですぐに友人のアレンアカカに電話をして、ケクラメレ・ハワイのレッスンを申し込んだんだ。

ビリー・ヴィー
ラジオ番組「Hawaiian 105 KINE」
パーソナリティー、ハワイ大学デイ・アクティビティー・コーディネーター、テレビ「Hawai'i News Now」パーソナリティー

良い演奏家と良い先生の両面を兼ね備えた人材と言うのはまれだよ。でもアレンアカカは両面に抜きんでているんだ。彼のスティールギターの生徒として、自分自身が本当に上達していることや、楽器を演奏する喜びを痛感している。彼の教えた方は明瞭で理解することが出来るしね。彼はいつでも問題を解決してくれるし、また素晴らしいことに、どんなレベルの生徒にでも、それぞれに最適な指導をしてくれるんだ。

ケコア・ブランチェット
カウアイ島プリンスヴィル在住

EdBlanchette
FrankM

息子をとても誇りに思います。そして、息子の音楽ー特にハワイアン音楽ーへの情熱を達成させるサポートを、アレンアカカと彼のスクールがサポートしてくれていることに”ビッグマハロ(深い感謝)”を贈ります。

 

フランクリン・マカアヴァアヴァ
エンターテイナー、”タッチ・オブ・ゴールド

先生もよく知っているように、私はハワイの文化や音楽に没頭(そしてさらに学ぶこと)しています。普通のギターを弾くことよりも、もっと特別で文化的な楽器を弾くために、私はここにいるということを。はじめての楽器でありながら、正式にはわずか2ヶ月習った時点で、はじめての曲をコンサートで演奏出来ました。「自分の中にある可能性を信じて疑わないことだ」と云った先生の言葉を痛感しています。「もちろん出来るよ。きっと一ヶ月で(コンサートで)弾けるようになるだろう。」と云ってくれたことを、こころをひらいて、素直に聞きました。そして私の中に火がついたのです。「信念を持つことの大切さ」を教えてくれた先生に感謝をしています

ジェイミィ・ウメンゾア
カリヒYMCAティーン・カウンセラー、ワイアナエ在住

JamieU
DaveS

去年から、ケクラメレ・ハワイでアレンアカカ氏の指導のもとにスティールギターを学んでいることは、僕にとって本当にたのしくてたまらないことなんだ。云うまでもなく、アレンアカカ氏は生まれついての先生で、音楽と技術の伝達者であるんだけれど、それだけでなく、彼は学ぶことの楽しさを、一緒に分かち合うことや染み込ませることに長けているんだ。

学ぶと言うことは、ハワイアン音楽の理論だけでなく、歴史や背景を深く理解することだと思う。これからもずっとずっと、アレン氏とケクラメレ・ハワイで学び続けて行くことが楽しみでしょうがないんだ。マハロ・ヌイ・ロア(本当にありがとう)!!

デイヴィッド・ソレフ
”プリンセス・クルーズ”号 エンター・テイナー

ずっとスティールギターを学びたいとは思っていたけど、自分が弾くようになるとは、実際のところ、想像出来なかったよ。スティールギターは他とは違うし、それが音楽に聞こえるようになるなんてね。こんなに上達するなんて、数ヶ月前に習い始めた頃には、自分自身、期待していなかったよ。それぞれの生徒の面倒を良く見てくれるし、本当にたくさんのタブ譜を書いてくれて、生徒の全員が相当に上達しているね。

セイチ・ジャーヴェス

カウアイ島ハエナ在住
フラ・ハワウ・ミュージシャン

SHJarvis

カイルアのタウン誌でケクラメレ・ハワイ・オ・アカカの広告を見た時から約一年、アレンアカカ先生のもとでウクレレを学んでいるの。子供だけでなく、大人も教えているのか電話したわ。はじめの一ヶ月ですでに自分が上達しているのを実感したわ。彼はとても親切な先生で、私が習いたいことをどうやってやるのか教えてくれるし、レッスンのスピードも私には快適なの。彼のレッスンを受けることは、ただ本当に楽しいのよ。ケクラメレのオハナ(家族)の一員でいられることが、私にはとても嬉しいの。

ゲール・ルアナピリキイ
ワーシャスキー

カウアイ島でスティールギターを学べることを、もう何年も待ってたんだ。クラシックなアートともいうべきスティールギターを、優れたハワイアンスティールギターリストのひとりから学べるなんていう、驚くべきチャンスに遭遇出来たなんて、ハウマナ(生徒)として本当に恵まれていると思うよ。アカカ先生の授業は最もわかりやすいんだ。タブ譜、精密なチューニング、根気の三つどもえで、デリケートなスティールギターの音色を理解することが出来るんだ。コードやメロディー進行など、音楽理論を用いた、彼の長けた指導方法や経歴からしても、彼は生まれながらに、カマアイナ(ハワイ在住の人)やマリヒニ(ハワイを訪れる旅行者)を問わず、クプナ(年配)、マクア(大人)、オピオ(子供)たちに音楽の息吹を与えることの出来る人だと思うんだ。彼こそ、ヘ・ポオケラ・ノ(ナンバーワン)だよ。

キリパキ・ヴォーン
カヴァイハウ/ナマハナ地区消防士
カウアイ島在住

KilipakiV
lindsaylania

レジェンドから初めてのレッスンを受けるなんてことは、まったくもって素晴らしいことだったよ。

リンジー・ラニア
ネバダ州ラスベガス在住

とうとうウクレレを習い始めることが出来て、大興奮だわ。ハワイの遺産とも云える音楽をこよなく愛する先生を、ずっと辛抱強く探してきたの。そしてこの先生を見つけたのよ。先生はカイルア在住だし、ベストだわ。マハロ

アナラニ・アレキサンダー

analanialexander
carolsakaguchi

ケクラメレのウクレレクラスはハワイの文化やハワイ語、美しいハワイアンソングを教えてくれるの。ああ、それにそれはベーシックからアドバンスのどんなレベルのクラスまでということも云っておかないと。次のクラスに行く前にはいつでも、しっかりと練習しておかないとと緊張してしまうわ。年末のスモーキージャムに行ったの。はじめは誰のことも知らなかったけど、みんな、ハワイアンソングをとっても楽しんでたの。私はケクラメレに参加して、素晴らしい時間を過ごすことをみなさんにぜひお勧めしたいわ。

キャロリン・サカグチ
カイルア在住 レストラン魚拓勤務

ハワイアンスティールギターのスウィートな音色を奏でることは、僕の長い長い夢だったんだ。自分も教育者として、アカカ先生のハワイアン音楽の彼の解釈を共有したいという強い願いと、辛抱強く生徒たちを指導する姿勢に感動をおぼえるんだ。また、彼のアシスタントのエド・プヌア氏にも大きな感謝の心を贈りたい。このプログラムをハワイアン・スティールギターをずっと長い間、習いたかったすべての人に、強くお勧めするよ。

ライン・テラオ
教育省勤務 教師

ryneterao2
ryneterao

私のハズバンドはずっとロックやブルースばっかりだったの、ハワイアン音楽が大好きなくせにね。
何年か前に、独学でスティールに挑戦したんだけど、ちょっとしたら、クローゼットにしまい込んじゃって、またエレキを弾きだしたわ。それが数回のスティールギターのレッスンの後、ナヘナヘ(とてもやわらか)なスティールギターをを弾くようになったの。それは我が家にスウィートなメロディーをもたらしたわ。彼がどんな曲を弾いているか云わなくても、私には何の曲かすぐにわかるのよ。先生のリラックスした雰囲気の教え方と励ましで、”自信を持って”弾けるようになったみたい。スティールギタークラスを開講してくれたこと、そしてカウアイ島に居ながらにして、みんなに学ぶ機会を与えてくれたことに感謝するわ。今学期の終了後も、カウアイ島で次の学期を続けてくれることを期待するわ。
 
Malama Pono
ヴィリー(ライン・テラオ夫人)
Pridelands of Kaua'i

アロハ、僕の名前はアンディです。ハワイアンベースのビギナーの生徒です。とても幸運なことに、アレンのような先生につけるという機会に恵まれました。アレンは僕の不規則なシフト勤務にとても便宜をはかってくれます。また、とても生産性の高いレッスンです。アレンは楽器の弾き方を教えてくれるだけでなく、”ミュージシャンとしてどうするか”ということもアドバイスしてくれるのです。習い始めた頃から、僕はケクラメレでアレンから指導を受けるという正しい選択をしたと自負しています。彼の指導の忍耐強さと、ミュージシャンとして豊富な知識はただ素晴らしいの一言に尽きます。

アンドリュー・ワトソン
ホノルル国際空港エアポートオペレーションマネージャー

andywatson